ひろしま人と樹の会

広島県内および中国地方の森林を対象として森を育てる森林活動を通して、森林に親しみ緑の育成に貢献します

人を育てる「森林の育成」作業を通して、森に学び、地球環境に深い関心と行動力を持つ人を育てます

ボランティア精神を育て、森林の中でともに汗を流すボランティア活動を尊重し、緑の景観づくりに貢献する精神を育てます


NEWS


  • 会報を発行しました。バックナンバーこちら(2.11.11更新)
  • 活動報告「東京五輪記念植樹祭に参加して」を掲載しました。活動報告はこちら(2.10.10更新)
  • 活動報告「植樹祭の事前準備」を掲載しました。活動報告はこちら(2.9.27更新)
  • 活動報告「第255回現場セミナー緑の活力復元プロジェクト実証事業」を掲載しました。活動報告はこちら(2.9.27更新)

ボランティア活動情報



◇第257回現場セミナー◇炭焼き体験会

 人類と長いつきあのる「炭(すみ)」。50年前ごろまでは、暖房や燃料として広く利用されていました。近年、燃料はもとより脱臭、浄化、土壌改良、融雪など炭の効果の多様性が役立つことから注目されています。

 炭は、樹木を数百度から千以上の高温で蒸し焼き状態にて作ります。

 表面に通じる無数の小さな穴があるのが特徴です。 1グラムの炭で穴の面積は100㎡もあります。これが色々なものを吸着し、湿気調整する源です。地球環境にとても優しい製品(炭)です。

 ついては、炭焼き体験会を次の通り計画しました。

 あなたも炭づくりの技術を身に着け地球温暖化防止に貢献してみませんか!

 あなたの行動力が地球を救うきっかけとなります。

 年齢、資格は問いません老若男女どなたでもできる作業を用意します。

 気軽に参加してください。お待ちしています。

 

1.日時

11月23日(月祝) 9時〜16時

 炭窯への材の立込み、火入れ、焚き木づくり

11月24〜28

 火の管理(有志で行います)

12月19日(土) 

 炭出し、袋詰め

2.場所

安芸高田市八千代町 土師ダム湖畔

3.作業内容

炭木の窯へ立込、 火入れ、火の管理、炭出し、袋詰め(炭焼の全工程)、炭焼の技が勉強できますよ!

4.参加費

500円/日(豚汁、保険料など)

5.持参品

作業のできる服装、特にほころがひどいので、マスク、カッパが必要、お椀、箸、コップ、弁当など

6.申し込み

ひろしま人と樹の会事務局メールまたはページ下の参加申し込みフォームから

◇現場セミナー◇28 回桜守プロジェクト土師ダム湖畔のさくら並木手入れ

 この事業は、これまで土師ダム桜守プロジェクト(会長山本優)と共催しております。

 今年3月に28回目を予定していましたがコロナ禍の影響で延期しておりました 。

 この度、国のコロナ禍対策が緩和されたことを受けて、次の通り行うことにしました。

 どなたでも参加きます。体力に見合っ作業を用意していますので、お子様や友人知人、お誘いあわせのうえ、ご参加をお願致します。

 

1.日時

①事前準備 12月3日(木) 9時〜15時 ※チェーンソーを扱う方募集:10人

②本  番 12月6日(日) 9時〜15時

2.場所

①事前準備 安芸高田市八千代町土師ファミリーキャンプ場 第6駐車場

②本  番 安芸高田市八千代町土師「はじまる館」

3.作業内容

①事前準備 病気の桜の木や危険木伐採(チェーンソ経験者対象)

②本  番 桜の枝払い、枝の集積、運搬、施肥など(どなたでも参加きます。)

4.参加費

無料

5.持参品

作業のできる服装、タオル、マスク、ノコ、山鎌、ヘルメット、飲み物など

6.申し込み

ひろしま人と樹の会事務局メールまたはページ下の参加申し込みフォームから

(11月29日必着)

参加申し込み


メモ: * は入力必須項目です