ひろしま人と樹の会

森を育てる森林活動を通して森林に親しみ、緑の育成に貢献します

人を育てる「森林の育成」作業を通して、森に学び、地球環境に深い関心と行動力を持つ人を育てます

ボランティア精神を育て、森林の中でともに汗を流すボランティア活動を尊重し、緑の景観づくりに貢献する精神を育てます


NEWS


  • 会報を発行しました。バックナンバーこちら(3.7.6更新)
  • 活動報告「番外編現場セミナー:アスレチック広場の草刈り報告」を掲載しました。活動報告はこちら(3.7.3更新)
  • ボランティア活動情報「第261回現場セミナー:中小田古墳群を守り活かす森林整備事業」はコロナ感染拡大防止集中対策が広島市に実施(6月21日から7月11日まで)になったため実施日を変更しました(3.6.30更新)

ボランティア活動情報



第261回現場セミナー:中小田古墳群を守り活かす森林整備事業

  中小田古墳群は、口田南の太田川東側の丘陵に12基から成り、3世紀後半から200年近くに渡って次々と古墳が築造された貴重な古墳群です。この度広島市教育委員会において古墳群保全活用計画が策定されました。市が地域の人や団体と連携しながら、多くの人々が古墳群の価値や魅力を学び、体験する場の確保・充実を進めていく基本的な計画です。

 広島市では、守り、伝え、活かすこの保全活用計画に基づき、地域と連携した活動、学校教育、社会教育での活用など古墳群を活かす取り組みが進められます。当会は今年度広島市から古墳群を守り,活かすため森林整備事業を受託しました。今後は継続的に中小田古墳群の保護に支障になる立木竹の伐採活動を地元「大人のかくれ家倶楽部」と協働で行って参ります。

 当面は、下記の通り古墳登山入り口付近の竹林の伐採、運び出し、チップ化を行います。どなたでも参加できます友人知人を誘ってご参加ください。お待ちしています。

 

1.日 時:令和3年7月17日(土)  9時~15時

2.場 所:広島市安佐北区口田南3丁目34 中小田古墳群周辺市有林【集合場所 同番地の広場(更地)】

3.内 容:竹林の伐採(約200本)、搬出処理、チップ処理

4.持参物:作業のできる服装、作業靴、タオル、弁当、飲み物、お持ちの方は、ヘルメット、チェーンソー、防護服、ナタ、手ノコ等

5.申 込:7月6日(火)事務局まで事務局へ✉️またはページ内応募フォームより

広島市市内からは県道37号線を高陽町方向に進み、安芸大橋を過ぎ県道37号線の旧道に入り、備後線のガードを潜り平安祭典広島高陽会館前の三叉路交差点(電柱にノボリ有り)を右に入り、50mが集合場所(住宅更地)

参加申し込み


メモ: * は入力必須項目です