ひろしま人と樹の会

広島県内および中国地方の森林を対象として森を育てる森林活動を通して、森林に親しみ緑の育成に貢献します

人を育てる「森林の育成」作業を通して、森に学び、地球環境に深い関心と行動力を持つ人を育てます

ボランティア精神を育て、森林の中でともに汗を流すボランティア活動を尊重し、緑の景観づくりに貢献する精神を育てます


NEWS


1月18日に、森づくり安全講習会と冬の夜空を楽しむ会を行いました 

活動報告はこちら

ボランティア活動情報


◇番外編 現場セミナー 第28回桜守りプロジェクト◇

土師ダム湖畔のさくら並木の手入れ 

3/4(水)下準備 3/8(日)本番 

安芸高田市八千代町土師

 土師ダム湖畔には、6,000本のさくらが植され「全国さくら100選」にばれ、県民親しまれています。

 この名物さくらの木は、老齢化が進み、天狗巣病などにかり生育不良も多く、場所よれば著しく景観を損ねて緊急に手入が必要になっています。

 この度も公園を管理されている国土交通省土師ダム水源地域ビジョン「桜守プロェクトチーム」から病気の桜を元にする手伝い要請されました。

 ついては、お手伝に次の通り参画しますのでご協力をお願いいたします。

 どなたでも参加きます。体力に見合っ作業を用意しますので、知人お誘い合わせで参加をお願いいたします。

 

1 日時

  ①下準備

   3月4 日(水) 9〜16時

   (チェーンソーを扱う方募集:10人)

  ②本番

   3月8日(日) 9〜15

   (桜の枝払い、 枝の集積、運搬、施肥、なめこの植菌など)

2 集合場所

  安芸高田市八千代町土師

  本番集合/受付:はじまる館 8時30分

3 参加募集予定

  100人

4 作業内容

  ①下準備 病気の桜木伐倒

   ※チェーンソー経験者が対象 

  ②本番 桜の枝払い、枝の集積、運搬、施肥など

   (どなたでも参加できます。) 

5 参加費

  無料(食事付き)

6 持参品

  作業のできる服装、タオル、ヘルメット、ノコ、山鎌など

7 主催

  桜守りプロジェクト

  (協力:NPO法人ひろしまと樹の会)

8 申込

  2月29日必着


参加申し込み


メモ: * は入力必須項目です