ひろしま人と樹の会

広島県内および中国地方の森林を対象として森を育てる森林活動を通して、森林に親しみ緑の育成に貢献します

人を育てる「森林の育成」作業を通して、森に学び、地球環境に深い関心と行動力を持つ人を育てます

ボランティア精神を育て、森林の中でともに汗を流すボランティア活動を尊重し、緑の景観づくりに貢献する精神を育てます


NEWS


千里の森の手入れを行います。詳しくこちら

会報を発行しました。バックナンバーこちら

4/19(日)に、北広島町YMCAキャンプ場で、現場セミナー原木しいたけ栽培体験会を行いました。活動報告はこちら

ボランティア活動情報


◇番外編 現場セミナー◇千里の森手入れ

 千里の森(里山)の手入れ(草刈、蔓きり、植樹など)の実践活動を通じて森の育て方、楽しみ方などを学びます。

 また、秋には隣接のみかん畑のみかんの収穫(無料)を行います。

 この活動は、私たちの生活を育む森の働きや果樹栽培について楽しく学ぶ、参加型・体験型環境育活動です。皆様の参加をお待ちしております。

(主催:プロジェクト千里の森/共催:NPO法人ひろしま人と樹の会)

 

 

1.日時

令和2年7月4日(土)

9時30分から16時(雨天決行)

2.活動場所

尾道市山波町僧都東側 山林

現地集合・現地解散

3.対 象

森林整備に興味のある方

4.募集人員

各20人(申込みは先着順)

5.参 加 費

500円(豚汁、保険など)

6.持 参 物

作業のできる服装、作業靴、軍手、タオル、弁当、お茶、お持ちの方はヘルメット、刈り払い機、ノコ、鎌

7.申込み

6月30日(火)まで

プロジェクト千里の森事務局 FAX082-545-5080

またはHP内参加申し込みフォームから

8.作業内容

草刈り、蔓きり、みかんの摘果

令和2年 9月下旬

地拵え(植栽の準備)

令和2年11月上旬

植樹祭、みかんの採取

◇第253回現場セミナー◇ヒノキ林の間伐

 一般財団法人中央森林公園協会から要請があり、里山林(ヒノキ林)の間伐を実施すること致しました。

 コロナ禍で大変な時期でありますが、ヒノキ林から発散させる化学物質のフィトンチッド(植物は自分の身を守るため細菌を殺す力)を全身に浴び(我々も力を借り)かつ、コロナ感染防止対策の要である3密環境を避けることを徹底いたし次の通り取組みます。

 作業に当たっては、チェーンソー安全講習を行い、安全第一に取組みます。また、昼時間などを活用し三景園内での観察会も用意しています。

 どなたでも参加できます。知人友人を誘って参加してください。

 

1.日時

7 月11 日(土)、12 日(日)9~16 時

2.場所

三原市本郷町上北方 三景園内

3.集合場所

三景園北門駐車場

4.参加募集人員

延べ 50 人

5.作業内容

ヒノキの間伐、 チェーンソ安全講習、チェーンソ安全講習自然観察など

6.参加費

500 円

7.持参品

作業のできる服装、 靴筆記用具、弁当、お茶、お持ちの方は、 チェーンソー、ヘルメット、防具ズボン、手袋

8.申込先

事務局へ,7月8日(水)まで

保険に加入しますので必ずご連絡ください。


参加申し込み


メモ: * は入力必須項目です